盛元しず江が伝えるスカルしゅもく日記

妊娠後ぶくぶくに太ってしまった私が何とか痩せようと日々奮闘するための記録

Month: 11月 2016

病院は開業時間が仕事とかぶっていますし行けてもいつも混んでいて待ち時間が長いので代わりのものが欲しかった

子供の頃に総合病院の皮膚科の先生に薦められたのが使い始め、だったと聞いています。

市販のステロイド剤で病院でくれるものと入れ物が違うだけだと思います。

軟膏の方には抗生物質と記載されています。

病院は開業時間が仕事とかぶっていますし、行けてもいつも混んでいて待ち時間が長いので、市販薬で代わりの物が入手出来るのは助かります。

ただ、ステロイド剤なので強いです。

顔に使い続けると、皮膚が薄くなって、血管が見えるようになります。

友人は最後の手段、と言っていたことがあります。

でも軟膏は、寝る前に塗ると、朝状態が改善されていることが多いです。

この薬ばかり買っていたら、一度薬局の薬剤師さんに、非ステロイド剤にかえるように言われて、他の薬を薦められてのですが、
3日ぐらいはとてもよく効いたのですが、その後は悪化して、1週間で使うのをやめました。

使いすぎ防止のためか、10g入りがなくなって、5g入りだけになりました。

チューブがアルミ(?)製のため、最後まで使い切れず残っているような気がします。

改善してほしいとずっと思っています。

擦り傷の時とかは、絆創膏にクリームを塗ってから貼ります。

本当は薄く塗り伸ばして使うものらしいです。

症状に合わせて使い分けています。

使用期限は2年半〜3年あると思います。

ドラッグストアで売っているので、安い時に買い増ししています。

クレアル(CREAL)スウィートローズオールインワンゲル【初回0円】!公式サイト限定キャンペーン!
http://www.axcis-nalf.com/

化粧水は高いもの商品が良いと思っていた時期が私にもありました

毛穴の汚れは、洗顔と化粧水の使い方にあると思います。

洗顔では、普段使っている洗顔料に重層を少し加えてよく泡立てます。

手で洗うというより、泡で優しく洗います。

頬、そしてTゾーンなど丁寧に洗います。

化粧水は高いもの商品が良いと思いましたが、ある肌の綺麗な女優さんが『バシャバシャと使える化粧品をたっぷり使う』と言っていたので、真似してみました。

一本500mlほどで500円の商品を洗顔後、ためらうことなくバシャバシャと使っています。

その後は乳液などで肌を整えます。

特に毛穴の汚れが目立つ鼻の対処法についてですが、以前はよくドラッグストアで見かける黒いパックなどを利用していました。

あまり角質もとれす、かえって鼻が赤くなったり、毛穴が目立った感じがします。

パックについている角質のようなもの、角質ではなくて、産毛でした。

鼻の毛穴汚れを落とす最大の方法は『重曹パック』だと思います。

重曹は掃除だけでなく、料理に使用したり、最近は歯のホワイトニングや疲労回復などの健康法としても取り上げられています。

重曹に少しの水を加えてペースト状にします。

顔全体をホットタオルやシャワーなどでしっかりと温めた後、重曹ペーストを顔に塗ります。

10分ほど置くとペーストが固まってきます。

お風呂でよく流すと、毛穴の汚れが驚くほど取れて、肌がつるつるになります。

主人の鼻の汚れがいつも気になっていたので、使用したところ、ザラザラだった小鼻がつるつるになりました。

注意としては、目に入ると危ないのでしっかりとカバーすること、また重曹が肌に合わない場合があるのでしっかりとパッチテストを行うことです。

レボフロキサシン 点眼液の効果や副作用について知りたい方はコチラ
を参考にしてみてください。
市販では売っていないので通販サイトで購入する方法も分かります。