筋トレはがんらい好きだったのですが、学生時代もおわり社会人になり、運動する機会も減って体重が増えたことが原因で、もっと取り組もうと思い再始動しました。
筋トレと共に食事制限も。
筋トレで大変だったことは、今まで自己流でトレーニングしていた結果、ちゃんとした規則正しい型が身についておらず、規則正しい型を習得することが最初はほんまでした。
ので、最初はトレーナーをつけて、ぴったり教えていただきました。あとは、ベンチ圧迫などを扱うところ、一人ではやっぱ一生懸命があり、伴侶やトレーナーをつけて、一緒に行ってもらう場所。重さのあるバーベルにおいていると、やっぱ自分の限界に達したところ、最後の能力が出せずに持ち上がらない。そんな時に、伴侶がいないと創傷をしかねないからです。
伴侶、トレーナーがいるは、ほんま大きな能力になり、自分では一生懸命としていても声をかけていただけることにより、自分が思っている以上の力を残せること、競い合って練習できる点などに影響を与えてくれます。
自分に甘えることなく、限界まで強めることができると思います。
筋トレを通してよかったことは、バランスよく強めるため以前からあった腰痛がなくなったことです。
また、食事制限(炭水化物を引っこ抜く)を併用するため、筋肉ボリュームは付け足しつつ体調脂肪だけを落とすことができ、2ヶ月で8Kg落とすことができました。
筋肉ボリュームが伸びるため、基本交替ものぼり、以前よりは太りにくい風習になったのではないかと感じています。