子供の頃に総合病院の皮膚科の先生に薦められたのが使い始め、だったと聞いています。

市販のステロイド剤で病院でくれるものと入れ物が違うだけだと思います。

軟膏の方には抗生物質と記載されています。

病院は開業時間が仕事とかぶっていますし、行けてもいつも混んでいて待ち時間が長いので、市販薬で代わりの物が入手出来るのは助かります。

ただ、ステロイド剤なので強いです。

顔に使い続けると、皮膚が薄くなって、血管が見えるようになります。

友人は最後の手段、と言っていたことがあります。

でも軟膏は、寝る前に塗ると、朝状態が改善されていることが多いです。

この薬ばかり買っていたら、一度薬局の薬剤師さんに、非ステロイド剤にかえるように言われて、他の薬を薦められてのですが、
3日ぐらいはとてもよく効いたのですが、その後は悪化して、1週間で使うのをやめました。

使いすぎ防止のためか、10g入りがなくなって、5g入りだけになりました。

チューブがアルミ(?)製のため、最後まで使い切れず残っているような気がします。

改善してほしいとずっと思っています。

擦り傷の時とかは、絆創膏にクリームを塗ってから貼ります。

本当は薄く塗り伸ばして使うものらしいです。

症状に合わせて使い分けています。

使用期限は2年半〜3年あると思います。

ドラッグストアで売っているので、安い時に買い増ししています。

クレアル(CREAL)スウィートローズオールインワンゲル【初回0円】!公式サイト限定キャンペーン!
http://www.axcis-nalf.com/