毛穴の汚れは、洗顔と化粧水の使い方にあると思います。

洗顔では、普段使っている洗顔料に重層を少し加えてよく泡立てます。

手で洗うというより、泡で優しく洗います。

頬、そしてTゾーンなど丁寧に洗います。

化粧水は高いもの商品が良いと思いましたが、ある肌の綺麗な女優さんが『バシャバシャと使える化粧品をたっぷり使う』と言っていたので、真似してみました。

一本500mlほどで500円の商品を洗顔後、ためらうことなくバシャバシャと使っています。

その後は乳液などで肌を整えます。

特に毛穴の汚れが目立つ鼻の対処法についてですが、以前はよくドラッグストアで見かける黒いパックなどを利用していました。

あまり角質もとれす、かえって鼻が赤くなったり、毛穴が目立った感じがします。

パックについている角質のようなもの、角質ではなくて、産毛でした。

鼻の毛穴汚れを落とす最大の方法は『重曹パック』だと思います。

重曹は掃除だけでなく、料理に使用したり、最近は歯のホワイトニングや疲労回復などの健康法としても取り上げられています。

重曹に少しの水を加えてペースト状にします。

顔全体をホットタオルやシャワーなどでしっかりと温めた後、重曹ペーストを顔に塗ります。

10分ほど置くとペーストが固まってきます。

お風呂でよく流すと、毛穴の汚れが驚くほど取れて、肌がつるつるになります。

主人の鼻の汚れがいつも気になっていたので、使用したところ、ザラザラだった小鼻がつるつるになりました。

注意としては、目に入ると危ないのでしっかりとカバーすること、また重曹が肌に合わない場合があるのでしっかりとパッチテストを行うことです。

レボフロキサシン 点眼液の効果や副作用について知りたい方はコチラ
を参考にしてみてください。
市販では売っていないので通販サイトで購入する方法も分かります。